WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ロシアの侵攻で脱炭素は進む。欧州に働くもうひとつのロジック

2023.02.09

「AI を監視する AI」が DX 実現に立ちはだかるカベをクリアする

2023.02.09

ブログメディアで頑固一徹に著作権の問題をえぐるグリン・ムーディの尊さ

2023.02.09

通信事業者の5G収入は2027年に6,250億ドルに(Juniper Research)

2023.02.08

無線通信活用を推進する「Wireless Area Connect 5G対応通信プラットフォーム」が提供する価値

2023.02.08

すっからかんで美しい零戦を作った私たちの倫理

2023.02.08

スマート社会の創出を「5G×AI」で支援する技術力と現場力

2023.02.07

郷土史とは、科学的な検証に耐えられない物も含めそこに生きる人たちのアイデンティティである

2023.02.07

安全保障市場と地球観測の技術

2023.02.06

映画「ドリーム・ホース」で描かれる競馬の本質 競馬は買わなきゃ当たらない(2)

2023.02.03

彼女たちはなぜ大工になったのか 女性職人とのダイアローグ

2023.02.03

持続可能な社会を創造するために現場で求められるテクノロジーとは

2023.02.02

現代の「キャリバン」たちへ

2023.02.02

「山川学校」で学んだこと。田中角栄と宮澤喜一、二つの対米観

2023.02.01

ノキア、スペイン主要鉄道ターミナルへの5G導入で現地のCellnexと協力

2023.01.31

分析のいきつくところ

2023.01.31

オンラインイベント「専門家とは誰か 専門家と専門性の実態を問う」 2月19日(日)14時スタート

2023.01.30

AIの品質管理は人間の仕事

2023.01.30

予防できない認知症。自分を疎外するのは、老いや死を受け入れない態度である

2023.01.30

ローカル5G、導入本格化は2024年以降か(ABIリサーチ報告書)

2023.01.27

観測衛星が映す、世界の思惑と技術の発展

2023.01.27

ベネズエラがAIを支えているのはなぜか?

2023.01.26

建築と都市の危うい基層 ものづくり人はどこへ行ったのか

2023.01.26

国家なき民たちによるイノベーション

2023.01.25

新自由主義が狭めた宇宙

2023.01.24

日本の戦争、大島渚の反骨

2023.01.23

人はコミュニケーションをずらしていく。翻訳とは曲芸のような行為である

2023.01.20

スポーツの魅力は曖昧さにある

2023.01.19

エリクソン、5Gネットワークスライシングを活用したスマートパトカーを台湾で開発

2023.01.18

感覚は、すべての学問の土台でなければならない

2023.01.18

メールの未来

2023.01.18

「ものづくり人」の世界こそが文化の基層である

2023.01.17

多幸症的な幻想を振りまくことのできない時代に万博を開催するということ

2023.01.16

上座とは、時間を流す装置である

2023.01.13

機械のアニミズム

2023.01.12

インチキAIに騙されないために

2023.01.11

トレンドマイクロ、5G/ローカル5G向けサイバーセキュリティの小会社を設立

2023.01.11

企業の価値は存続にある

2023.01.11

朽ちる現代アート

2023.01.10

1週間先の天気を見通せない理由

2023.01.06

セキュアなエッジデバイスとブロックチェーンでIoTデバイスの真正性を確保、NECがサービス提供へ

2020.04.14

新着順に読む